【送料無料】(30個)・太宰府名物の梅が枝餅「かさの家」梅ヶ枝餅(うめがえもち)(30個) 02P01Mar11

価格:¥3990- カードOK 送料込 税込み


■商品コード:ippin-club:10000602
内容【74g×10】×3(合計30個) のし・包装 のし可・簡易包装のみ可伝統息づく太宰府銘菓。太宰府名物「梅ヶ枝餅(うめがえもち)」の有名店「かさの家」。縁起のよい献上願塩を使用し、もち米の餅でつぶ餡を包み一つひとつ丁寧に平たく焼き上げられています。※梅が枝餅20個入り(AB-0073)もあります。福岡・太宰府名物の伝統をうけつぐ味「かさの家」梅ヶ枝餅(うめがえもち) 大宰府天満宮、門前の鳥居をくぐったら、有名店「かさの家」はあります。そのお店は落ち着きのある古民家風の佇まい。和テイストのディスプレイが並ぶギャラリーと併設して、お食事処・甘味処があります。庭園を眺めながら梅ヶ枝餅と抹茶を頂くと、なんともいえない幸せな気分です。お店でいただける焼きたて梅ヶ枝餅。薄めの餅はもっちりとしていながら表面はパリッと香ばしく、中から甘さ控えめの小豆のつぶあんがとろりと飛び出します。この味と安らぎを求めてわざわざ訪れる人が多いのも頷けます。 小豆あんを薄いお餅(もち米とうるち)で包み、鉄板ではさんで焼く、あんこ入り焼き餅です。焼きあがると表面中央に 梅の刻印が入るのが特徴です。梅味がするわけでも、材料に梅が入っているわけでもありませんので、ご注意を!名前の由来には菅原道真公が深く関係しています。大宰府に左遷された道真公をおなぐさめするために、餅を売っていた老婆が梅の枝にお餅を刺して差しあげたという伝説から、この名前がつきました。その素朴な味わいは大宰府天満宮へ訪れる人への人気のお土産となったのです。縁起のよい献上願塩が使われているんです。薄いお餅の皮と甘さ控えめの小豆あんがサイコー!食感もパリッともっちり、そしてトロ〜!是非本物の梅ヶ枝餅をご賞味ください!


レビュー平均:4.69
 
商品カテゴリ
おすすめサイト
アクセスカウンター